プロフィール

nanami

Author:nanami
着心地に特にこだわって大人服を作っています。
nanamiのこだわり洋服ショップも遊びにきてくださ~い♪

最新トラックバック

小さい時計

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい時間

以前は泣いて全然反応がなかったメリー。
最近やっと楽しく遊べるようになったんだよね。

P1080710.jpg
手足をバタバタさせて、かけてあるタオルが全部下の方へ。
ウキャ~!
ウキョ~!
ウヒャッヒャ!
と大盛り上がり
特に、小さいカメとてんとうむしがお気に入り。

メリーを選んだパパ、よかったね
スポンサーサイト

パパと・・・。

パパと。
P1080689.jpg

僕のとくいがお。
P1080701.jpg

大好きなお空をみて。
P1080684.jpg

手作りカバーオールを着て・・・。

妊娠しているときに作っていたべびー服。
忙しくて写真が撮れなかったけど、サイズアウトする前に撮ってみました。

P1080672.jpg

ボズ工房 カバーオール60
男の子と知りつつ花柄の接結生地をチョイス!
男の子だって花柄着せたいもんね。
お風呂上がりなので、髪の毛クルンクルン


P1080677.jpg

うさぎベスト
うさぎが大きすぎてなんか変かな~。
今度は、小さくして作ろう。
でも、丈を長くしたから寒い日は大活躍
インナーは、ラララの2ウェイオール。


すくすく。

息子の成長の早さにはほんとびっくりします。

P1080594.jpg
生後4日目
ちいちゃくて体も安定してなくてふにゃふにゃしてて
抱っこも難しくて怖かった。

P1080620.jpg
11月27日
顔立ちもだんだんはっきりしてきて、表情も豊かに。

P1080603.jpg
育児で疲れた時や嫌なことがあったときにこの写真を見ると一気に元気に(笑)
いや~ほんと笑える!
変顔がかわいい^^



P1080658.jpg
12月8日
ボズ工房、ラグランオール70着用

P1080659.jpg
12月17日
70サイズが、ぴったりに!
この調子だとあっという間に大きくなりそうで
なんだか、嬉しいようなさみしいような・・・。複雑。
70がちょうどいいということは
これから、どのサイズで作ればいいのよ~
まだ一か月と16日なのに・・・。




一か月検診

今月3日に一カ月検診に行ってきました。
体重も、4770グラムになりお顔もおにぎりちゃんみたいにホッペがぷくぷくになりました。

kazuma.jpg

まだ一カ月なのに
ほかの赤ちゃんより大きくて、顔立ちもはっきりしてます。
それに髪の毛のフサフサ。
入院中に仲良くなったママたちにもまた一段と大きくなったね~と言われます。

検診では、ミルクは完母なのでおっぱいが足りているのか不安だったけど
順調に体重も増えているのでこのままで大丈夫!!とのこと。
よかった^^


さてさて、
出産記録を忘れないうちにちょっこっと書いておこうと思います。

11月1日夜中から朝方にかけて定期的に陣痛がきて
10分間隔になったので病院へ電話して旦那さんの車で病院へ向かいました。
到着後、パジャマに着替えNSTを付けいきなりアロママッサージがはじまり
まだ笑っている余裕もあり。
足湯後、病室へ移動。

部屋で一人陣痛の痛みに耐え呼吸法をひたすら試す。(旦那さんは家へ)

午後3時くらいから本格的な痛みがきて陣痛の間隔もせまくなり
分娩室へ移動。
このとき、子宮口はまだ5センチくらい。
でも、もう耐えられない痛みに。

痛みに耐えられずもうろうとしてきた。
助産師さんに何度も子宮口何センチ開いているかしつこく聞くが、これがまた内診が痛い!
助産師さんがオニに見えた><

子宮口7センチ、あまりの痛さに手が震えもう死んだほうがマシと思いはじめる。
赤ちゃんの頭がなかなか下がらない。
呼吸法って痛みを緩和するんじゃないの~まったく効かない。

なかなかお産が進まず、もう体も限界!
出口のないブラックホールにいる感じ。

やっとやっとやっと
子宮口9センチ、このたとえようのない痛みと戦ってかれこれもう5時間がたった。
まだ、赤ちゃんの頭が下がらない。
羊膜は、パンパンに張っているらしいが、肝心のあかちゃんが下りてこない。

私も、あまりの痛さに目も開けられず息もできず
院長に、しっかり呼吸して!!あかちゃんに酸素がいってないよ!
と何度も怒られる。

痛みどめを2度注射してくれるが
まったく効かず
私ももう生きていけないと思い
切ってくれー帝王切開して~!!と何度も叫ぶ

院長が、赤ちゃんの心拍が下がりすぎだから
緊急帝王切開するからと言われ、近所総合病院の外科医の到着を待つことに。
その間も強烈な痛みがきて、というよりずーっと痛くて
早く来てくれ~!とただただ祈る。

だいぶ待って・・・。たぶん20分くらいは待ったきがする。
隣の手術室へなんと歩いて移動。
私は、左右の腕を抱えられすぐにまっぱだかにされ、手術台にはって乗った。
とにかく痛みを早くなんとかしてほしくて、麻酔・麻酔・とただそれだけ考える。

周囲があわただしく指示が飛びかいやっと手術の準備ができたようで
腰を丸めてと言われたが、陣痛中に腰を丸めろと???
そして、動くなと???
でも、これが終わればこの痛みともサヨナラだ!!
がんばって丸めましたよ!

麻酔後すぐに左足がボーっとしてきて右足も変な感じに・・・。
ついに痛みが和らいできた。一気に天国へ、幸せ~。

麻酔の効き具合を確認するため、先生がここ痛い?
はい痛いです。
ここは?
痛いよー!

じゃはじめるよ。
麻酔効いてないんですけど先生!!
痛い痛い!
と叫んでも我慢してあかちゃん危ないから、5分で出すよ。
5分だけ頑張ればあとは眠らせてあげるからね!
と・・・。
でも、あまりの痛さで体が動いてしまい両腕を縛られてしまった。
切っているのも吸い出してるのも押されてるのも、よじられてるのも
何もかも痛い。
それでも私、生きてる・・・。
人間ってすごいなーとしみじみ思った。


頑張って、頑張ってやっと逢えた私のあかちゃん。
DSCF1280-1.jpg

こんにちは、あかちゃん^^
苦しかったのによく頑張ったね。

DSCF1686-1_20091208185425.jpg
↑病院にて

退院後、すぐにアパートへ戻りパパと二人で赤ちゃんのお世話を頑張ってます。
大変なこともたくさんあるけど
パパも退院後から毎日一緒にいるので、赤ちゃんの貴重な成長時間を夫婦一緒に共有できるのは
幸せだなーとつくづく思います。
今日も、パパがお風呂に入れてくれます。
いつも忙しいのにありがとうねパパ。
私も、頑張りすぎず頑張らなくちゃね。



そして、コメントのお返事もなかなかできなく、申し訳ないので
落ち着くまでコメント欄をはずしたいと思います。
コメントを入れてくれたお友達どうもありがとう♪
何度も読み返しては元気をもらってるんですよ^^
また、余裕が出てきたらベビー服も作りたいなーって思ってます。
では、最後までなが~い日記を読んでくれてありがとうございました。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。